ホーム

鼠径ヘルニアの日帰り手術 年間500症例を超える鼠径ヘルニアの治療実績
鼠径ヘルニアの治療はチーム医療で安心安全を提供できる体制を整えています
内視鏡日帰り手術センター長として松田年医師が就任
日帰り手術と入院治療が可能な執行クリニックの入院治療センター、7床のベッド・個室完備
日帰り手術では、日帰り手術の専門知識を持ったDSコーディネーターが患者様をサポートします
ヘルニア学会の会長に就任

院長からのメッセージ

1991年12月、生まれ故郷である新宿神楽坂に執行クリニックを開院。
1998年、クリニックでは日本初となる局所麻酔による鼠径ヘルニア手術を
日帰りで行いました。 手術症例が約1000例を超えた頃より、遠方からの
患者様や社会のニーズを考え、 2003年に日帰りだけでなく入院治療ができる
有床診療所「神楽坂D.S.マイクリニック」を開院いたしました。
現在、4名の常勤医、2名の麻酔医と3名の非常勤医による体制で、年間800例の
手術を行っております。
また、近年の医療技術・医療機器の進歩に沿うべく、最新内視鏡手術システムを導入して内視鏡外科技術認定医による内視鏡手術を積極的に行っております。

東京ヘルニア・日帰り手術センターは日本で唯一の「鼠径ヘルニア」治療、「内視鏡手術」を専門的に行う医療機関であります。今後も日帰り手術センターとして「鼠径ヘルニア」を中心に、「胆石症」「腹壁瘢痕ヘルニア」「虫垂炎」「痔疾患」等、良性の消化器疾患の外科治療を行ってまいります。

(涼友会 理事長、執行クリニック院長 執行友成)

鼠径ヘルニアの手術実績は5,500件以上

初診・手術枠を増やし外科医4名体制となりました。
常勤外科医4名と、2名の麻酔指導医による、そけいヘルニアを中心とした消化器外科手術に取組む、東京ヘルニア日帰り手術センターです。
すべての術式を日帰り・1泊での入院治療に対応いたします。
内視鏡外科技術認定医による腹腔鏡下での手術(TAPP法・腹壁瘢痕ヘルニア・胆石症・盲腸等)も数多く経験しています。

鼠径ヘルニアの日帰り手術の実績メディア掲載実績学会発表の実績

はじめての方へ

東京ヘルニアセンター・執行クリニックで、鼠径ヘルニアの診察・治療をご希望される方は、
最初にお電話で初診の予約をお取り下さい。
初診予約は月曜日~金曜日までの午前9時から午後5時まで  土曜日は午前9時~12時まで
予約電話番号: 03-3235-9939 まずは、お問い合わせください。  ※日曜祝祭日は予約出来ません

初診は、東京ヘルニアセンター・執行クリニックになります。

はじめての方へご予約・お問い合わせ

分からないこと、相談したいこと。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

初診・手術予約状況

手術予定表

初診・手術予約状況

日帰り手術実績

受診・予約のご案内

  • はじめての方へ
  • 外来のご案内
  • 外来のご案内

対象疾患

鼠径ヘルニア

腹壁瘢痕ヘルニア

胆石症

虫垂炎

対象疾患

スタッフ紹介

脱腸コラム

学会実績

交通アクセス

東京ヘルニアセンター 執行クリニック

〒162-0803
新宿区赤城下町62番地アネックス62-1F
TEL. 03-3235-9939
FAX. 03-3235-9941

交通アクセス

メディア掲載実績

日本短期滞在外科手術研究会

上に戻る